お知らせ

和解手続きってどのようなものですか?

裁判の和解手続きは、法廷ではなく、別室で、原告被告同席あるいは原告だけ、被告だけが裁判官と話し合って進められます。法廷と違って、裁判官からかなりの程度心証を得ることができ、このままいくと敗訴かどうかもわかります。敗訴の心証を得られたら、できるだけベターな条件で和解に応じた方が得だと思います。