お知らせ

離婚を望まない場合、別居は不利になりますか?

離婚を望まない場合でも、相手方が出て行ったりして別居状態になることがあります。

別居も短期間であれば、離婚原因にはなりませんが、長期間(5年から7年)になると離婚に有利になります。ですから、離婚をのぞまない場合、相手が出て行ってしまったら、なるべく早く夫婦関係調整(円満)の申し立てをして別居状態を解消するようにした方がいいと思います。詳しくは当事務所にお尋ねください。